求人倍率が低い九州の求人

九州求人TOP >> 条件別の九州の求人 >> 求人倍率が低い九州の求人

求人倍率が低い九州の求人

転職や就職をする際に、誰でも求人倍率は気になると思います。採用されるかどうかの難易度は求人倍率からも分かるので、早く仕事を決めたい人からすれば、なるべく倍率の低い場所にチャレンジしたいという本音もあると思います。 そこで今回は、九州エリアで倍率の低い仕事をどうやって見付けるか、考えてみたいと思います。

■大量募集の大手企業求人にチャレンジする
求人の倍率が低くなる理由は主に2つあります。

1. 応募者が少ない
2. 求人数が多い

改めて書いてみると当たり前の話ですが、人材募集の求人倍率が下がるケースでは、常にどちらかの状況、あるいはその両方が起きています。ただ、応募者が少ない求人は何らかの理由があるからで、ブラック企業の可能性もあります。

特にハローワークに常に求人が掲載されているような会社は、応募者がほとんど集まらずに苦戦している企業である場合が多いです。給料が低い、勤務体系が劣悪である、人間関係が最悪など、企業に悪い噂が流れているので応募者が集まらないのです。

その手のブラック企業には、求人倍率が低いからといっても入りたくはないと思います。では、求人倍率の低い「まともな」会社に挑戦したいと思ったら、どうすればいいのでしょうか? 答えは、一気に200人採用などの求人を出している大手資本の九州進出に便乗するといいです。

■大手の一括採用は転職支援サービスに集まる
同じような仕事あっせんサービスに、ハローワークと民間の転職支援サービスの2つがあります。求職者からすればどちらも無料なので違いはそれほどないように思えますが、求人情報を掲載する企業からすると違いがあります。

ハローワークは無料で求人情報を掲載できるので、人材募集にお金を掛けられない中小の会社や事業所が利用する傾向があります。一方で、発信力のある民間の転職支援サービスに大手企業は有料でも求人募集の情報を掲載する傾向があります。

例えば九州に初進出する大手小売店が現地で一括100人、200人などの大量募集をする場合もあります。実際、「リクルートエージェント」などの転職支援サービスを見ると、大手小売店が九州地区で200人の一括募集を行っているような求人もあります。履歴書を提出してくれた人材には面接を確実に約束するなど、積極採用の構えを見せている大手企業もあります。

求人倍率の低い仕事を探したい場合は、転職支援サービスを幾つかのぞいて、一括100名、200名単位の採用を予定している大手企業を探してください。


Copyright (C) 2016-2018 九州に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.