住み込み歓迎の九州の求人

九州求人TOP >> 条件別の九州の求人 >> 住み込み歓迎の九州の求人

住み込み歓迎の九州の求人

実家暮らしの人を別にすれば、毎月の出費で最も大きい部分は、家賃や住宅ローンだと思います。特に福岡などの大都市になるとかなりの出費になるので、寮や社宅などが用意されている会社はありがたいですし、住み込みが可能な会社は、体1つで飛び込める気軽さがあります。 そこで今回は、九州で住み込み可能な仕事を探す際の具体的な方法を考えたいと思います。

■ハローワークが一番いい
結論から先に言いますが、住み込み可の仕事を探したいと思ったら、ハローワークで探すといいです。基本的に住み込み可の仕事は、農業や林業、漁業など第一次産業の職場で多く、その手の仕事はハローワークに集まっているからです。

もちろん「リクルートエージェント」や「DODA」のような民間企業の転職支援サービスもありますが、農業関連、漁業関連の求人はハローワークの方が強いです。ただ、建築・土木関連の求人は転職支援サービスにも出ています。建築・土木関連の業界であれば、住み込みの仕事も存在します。

■寮や社宅完備の求人、住宅補助付きの求人もある
住み込みという条件にこだわると限られてくるので、寮や社宅完備の求人という視点で仕事を探すと選択肢も増えます。極端な話、営業でも事務でも、サービスでも販売でも、専門職でもITエンジニアでも食品業界でも、何の仕事でもそれなりの会社規模になれば寮や社宅を用意してくれています。月額2万円など住宅補助をしてくれる会社もあります。 逆に自分では選びきれないほど求人が出てきます。ハローワークや転職支援サービスなどで絞り込みをかけた方が効率的です。

■そもそも転職支援サービスとは?
ちなみに転職支援サービスとは、民間企業が運営する民間版ハローワークのようなサービスです。ハローワークと異なり、大企業の求人が集まります。その理由は、求人を掲載する企業の側から考えると分かりやすいです。

ハローワークは求人掲載が無料ですが、民間の転職支援サービスは求人掲載が有料です。人材募集にお金を掛けられない中小企業がハローワークを利用し、一方で人材募集にお金を掛けられる大企業が民間の転職支援サービスを利用します。

当然、寮や社宅、住宅補助付きの求人は、中小企業ではなく大企業からたくさん出ています。農業や漁業、林業など第一次産業以外で住居に関する優遇のある求人を探したい場合は、転職支援サービスを利用した方がいいです。 ただ、幾つか転職支援サービスが存在するので、平行して幾つか登録し、比較検討するくらいの気持ちで利用してみてください。


Copyright (C) 2016-2018 九州に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.