九州の求人<飲食業界>

九州求人TOP >> 業界別の九州の求人 >> 九州の求人<飲食業界>

九州の求人<飲食業界>

福岡市や北九州市、熊本市など大きな人口を抱える政令指定都市のみならず、長崎や鹿児島の桜島、阿蘇山など観光名所をたくさん抱える九州です。地域住民だけでなく観光客も多数訪れ、アジアからも足を運ぶ人が後を絶ちません。

住人や来訪者に対して食事を提供する飲食業界も九州は発展しており、地場の飲食店から大手外食チェーンまで、いろいろな企業が自社のお店を展開しています。 仮に九州でそうした飲食業界に就職したいと思ったら、どうすればいいのでしょうか? 今回は九州における飲食業界の就職・転職方法を考えてみたいと思います。

■ハローワークと転職支援サービスに同時登録をする
飲食店といっても、いろいろなお店があります。全国チェーンのハンバーガーショップも飲食店ですし、個人経営のおしゃれな海沿いのカフェも飲食店です。 一概にはいえないのですが、いったん細かい違いを棚にあげて結論をいえば、飲食業界の求人を探す場合、ハローワークや民間企業が運営する転職支援サービスに平行して登録した方がいいです。

転職支援サービスとは「リクルートエージェント」や「DODA」、「マイナビエージェント」など、民間企業が運営する仕事あっせん所です。ハローワークには個人経営や中小規模の飲食店から求人が出ており、転職支援サービスには大手全国チェーンの飲食店求人がかなり出ています。

両方に登録を済ませておけば、大小さまざまな飲食店の求人にアクセスが可能です。プラスして普段出入りするお店の入り口などに張り出されている求人情報をチェックすると完璧です。

■転職支援サービスに大手の飲食店求人が集まる理由
どうして中小の飲食店求人がハローワーク中心に集まり、大手飲食店が転職支援サービスに集まるのでしょうか? その理由は求人を出す企業の側に事情があります。

職員採用情報を掲載したい企業からすると、ハローワークは求人情報の掲載料が無料で、民間の転職支援サービスは有料になります。求人情報掲載にそれほど経費を掛けられない個人経営の飲食店は無料のハローワークを利用し、有料でも発信力のある転職支援サービスを大きな飲食店を利用します。

逆をいえば、賞与や福利厚生など待遇のいい飲食店で働きたい場合、あるいは地域の数店舗を管理するような大きな仕事をしたい場合は、大手資本の飲食会社に入った方がいいです。

■九州エリアに出ている求人は?
試しに転職支援サービスに公開されている九州の飲料会社をチェックしてみてください。インターネットで簡単にチェックできます。全国展開している上場企業からの募集あり、店長やマネージャー職での採用あり、いろいろとあります。もちろん単純なスタッフ募集の情報もあります。

転職支援サービスは複数あるので、最初からどれかに絞らず、幾つかに平行して登録してみて、情報網は広く確保しておくといいかもしれません。一方で足を使い、地元周辺の飲食店にいろいろと顔を出してみる積極性も重要です。いろいろな方法を組み合わせてアプローチしてみてください。


Copyright (C) 2016-2018 九州に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.