九州の求人<マスコミ業界>

九州求人TOP >> 業界別の九州の求人 >> 九州の求人<マスコミ業界>

九州の求人<マスコミ業界>

マスコミ関係の仕事は、いつの時代も一定の人気があります。一見すると華やかに見えるので憧れる人が常に居ますし、一度マスコミ関連の仕事に就いてしまうと、潰しが利かないので業界から離れにくくなってしまう人も居るようです。 いずれにせよ、何らかの事情で九州各県でマスコミ関連の就きたいと思ったらどうすればいいのでしょうか? 考えてみたいと思います。

■九州のマスコミ関連の仕事は、転職支援サービスで探す
九州にももちろん、マスコミ関連の仕事はあります。福岡県だけでなく長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県など各県に関連企業はきちんと存在します。結論から先にいいますが、九州でマスコミの仕事に新卒でなく就きたい場合は、転職支援サービスに登録をして仕事を探した方がいいです。 九州は関東や関西、中部と違って、経済規模はそれほど大きくはないですが、それでも、

・テレビ局
・ラジオ局
・新聞社
・出版社
・広告関連企業

などがたくさんあります。キー局の関連放送局がありますし、ラジオ局もFM・AM存在します。地方紙もありますし、フリーペーパーやタウン情報誌などを出す出版社もあります。当然、地方の広告を手掛ける各種の広告関連企業もあります。 さらには、東京や大阪に本社を置くマスコミ関連企業の九州支社で人材募集が出るケースもあります。ポジションもいろいろで、広告営業の担当者、WEBデザイナー、編集者などさまざまな専門家が募集されています。

■中途採用となると枠は限られてくる
日本の特徴として、全都道府県に必ず地元メディアは存在します。ただ、地方のテレビ局などは新卒採用がほとんどで、中途採用の募集がそれほど豊富ではありません。新聞、出版社も同じです。

クリエイティブな仕事でなく、広告営業などの仕事でもいいというのならば中途採用にチャンスがありますが、マスコミ関連のクリエイティブ仕事にこだわりたい場合は、転職支援サービスなどに登録をして、常に情報をチェックしておく必要があります。

■実際の求人例
例えば「リクルートエージェント」など大手転職支援サービスを試みに調べてみれば、九州のマスコミ関連企業の求人が見付かります。

・長崎文化放送株式会社(放送局)
・株式会社リトル・ママ(タウン誌)
・株式会社宝広告社(広告制作会社)

ただ、以上の募集は、制作者だけでなく総務、営業、人事、事務、営業事務などが中心です。まずは事務系の部署に潜り込んで、チャンスを狙ってもいいかもしれません。 いずれにせよ登録も利用も完全に無料なので、幾つかの転職支援サービスに登録をして、できるだけ広い情報網でマスコミの仕事を探してください。


Copyright (C) 2016-2018 九州に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.