九州の求人<福祉・介護・医療業界>

九州求人TOP >> 業界別の九州の求人 >> 九州の求人<福祉・介護・医療業界>

九州の求人<福祉・介護・医療業界>

高齢社会に突入した日本では、福祉・介護・医療分野の人材確保が急務になっています。しかし一方で上述の業界には若い世代が集まらないという現状もあります。 そのため全国的に人材募集が掛かっている状況ですが、九州における医療・介護・医療の世界ではどうなのでしょうか? どの程度の求人が日常的に出回っているのか? 考えてみたいと思います。

■医療・福祉・介護の世界で求人がかなり出ている
大まかな結論から先にいいますが、九州でも医療・福祉・介護の世界でかなり求人が出ています。もはや自力では情報の把握が困難なくらい、求人が出ています。試しに転職し得サービスやハローワークをチェックしてみてください。かなりの求人がヒットすると思います。どこも人材が不足しているのです。

地元各県の介護・福祉施設や医療機関から募集が出ているだけではありません。全国に施設を展開するような巨大な介護・福祉施設グループからも募集が出ています。求職者からすればかなり豊富な選択肢があります。逆に求人が多過ぎるので、絞り込む作業の方が大変になってきます。

■医療従事者は専用の転職支援サービスで、その他の医療関連職や介護・福祉関係はハローワークや転職支援サービスで求人の情報収集をする
福祉・介護・医療関連の人材募集情報を自力で集めて整理する作業はかなりの労力を求められるので、転職支援サービスなどに登録して条件に合った求人を選りすぐってもらうといいです。

ただ、看護師や薬剤師、医師などの医療従事者は、医療従事者専門の転職支援サービスがあるので、その手のサービスを利用してください。求人情報も圧倒的に多いので効率的です。 一方、介護や福祉関連の仕事は、ハローワークや「リクルートエージェント」などの転職支援サービスを利用してください。福祉・介護関連の求人がかなり集まっています。

■ハローワークも転職支援サービスも無料
ちなみに、ハローワークも転職支援サービスも無料なので平行し登録をして、最初に求人をざっと見回してみるといいです。その上で使い勝手がいいサービスをメインに定めて、本格的に転職活動をするといいかもしれません。好みにもよりますが、普段はハローワークしか利用しない方も、試しに幾つか転職支援サービスを利用してみてください。

転職支援サービスの方が大手から求人が集まる傾向があるので、より高い福利厚生や待遇を期待できるかもしれません。


Copyright (C) 2016-2018 九州に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.