福岡の求人動向 ※最新情報

九州求人TOP >> 県別の九州の求人 >> 福岡の求人動向 ※最新情報

福岡の求人動向 ※最新情報

九州最大の都市を抱える福岡県です。成長著しいアジアとの連携で今もなお発展を続けています。その福岡で働きたいと思ったとき、どのような求人がどれほど出ているのでしょうか? イメージとしていろいろな仕事が集まっている印象がありますが、実際はどうなのか、今回は考えてみたいと思います。

■福岡は転職チャンスがかなりある
大まかな結論として、福岡には転職チャンスがかなりあるといえます。福岡市や北九州市など政令指定都市を中心に、量も種類もかなり出ています。試みに有名転職支援サービスの1つ「リクルートエージェント」の募集状況をチェックしてみると(2013年11月26日時点)、

福岡県:公開求人384件、非公開求人3,440件、
佐賀県:公開求人14件、非公開求人138件
長崎県:公開求人46件、非公開求人294件
熊本県:公開求人34件、非公開求人452件
大分県:公開求人78件、非公開求人142件
宮崎県:公開求人7件、非公開求人119件
鹿児島県:公開求人38件、非公開求人171件

という感じで出ています。九州各県と比較しても圧倒的に応募可能な求人数が多いです。例えば宮崎県の求人数と比較すると、数十倍になります。他の転職支援サービスやハローワークも似たような状況になっています。 職種も営業からサービス、クリエイティブ系、専門職、IT関連、電気・電子の技術者、建築、土木など広範囲にわたっています。

■福岡の中小企業ならハローワーク、大手なら転職支援サービスで探す
大前提として福岡の求人を自力で探そうと思っても不可能です。数が多過ぎます。ハローワークや転職支援サービスを利用して、どんどん絞り込んでいく必要があります。

ただ、やみくもにハローワークや転職支援サービスを使えばいいという話でもありません。集まっている求人の傾向が両者では多少違っており、ハローワークには中小企業の求人が、転職支援サービスには大手を中心とした企業の求人情報が掲載されています。

どちらを志望するかによって使い分けてもいいですし、より幅広い情報網を手に入れたいのならば、ハローワークと転職支援サービス双方に登録をして職探しをするといいです。 また、同じ転職支援サービスでも会社によって扱っている求人が違うので、情報に漏れを無くしたい人は転職支援サービスを幾つか平行して登録すると安心です。

「ハローワーク+転職支援サービス数社」
で職探しをすると完璧です。福岡では情報をいかに集めて取捨選択するかが重要になってきます。面倒かもしれませんが、いろいろと工夫してみてください。


Copyright (C) 2016-2018 九州に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.