熊本の求人動向 ※最新情報

九州求人TOP >> 県別の九州の求人 >> 熊本の求人動向 ※最新情報

熊本の求人動向 ※最新情報

九州男児発祥の地といわれるくらい、バイタリティーとガッツに溢れる人材の宝庫、熊本県です。もともと農業王国だったのですが、第二次産業、第三次産業とかなり伸ばしてきており、政令指定都市である熊本市を中心に、それなりの人材ニーズがあるといえます。

そこで今回は、熊本県でどのような求人が出ているのか、またはその求人にどのようにアプローチするべきなのか考えてみたいと思います。

■大手企業の求人を探したいなら転職支援サービスを活用する
政令指定都市を抱え、発展途上国の1国に匹敵するほどの経済規模を持つ熊本県です。それなりに求人は出ていますが、それでも福岡と比較すればその数は限定的です。例えば転職支援サービスの1つである「リクルートエージェント」に公開されている都道府県別の求人数(2013年11月27日現在)を比較しても、その差は圧倒的です。

福岡県が公開求人384件、非公開求人3,440件に対し、熊本県は公開求人34件、非公開求人452件です。10倍ほど開きがあります。ハローワークも同じような状況です。 転職活動をするにしても求人数が圧倒的に少ないので、ハローワークと転職支援サービスを平行して登録し、片っ端から求人を探すといった使い方が理想です。業種によっては足を使った仕事探しも重要です。観光業などは観光スポットなどに直接足を運んだ方が早い場合もあります。

「ハローワークだけでいい」
と考える人も居るかもしれませんが、ハローワークの求人は比較的小規模な事業所から出る採用が中心です。賞与や各種の手当、福利厚生などの面で劣る求人が多いので、待遇の良さを考えると転職支援サービスに出ている求人の方が勝っています。

最初から待遇のいい求人を切り捨てる理由はありません。熊本で仕事を探す場合はハローワークと転職支援サービスの平行利用を心掛けてください。

■熊本市にはさまざまな仕事がある
地域別にみると、熊本市の求人が多いです。熊本市はサービス、マスコミ、金融などの仕事も存在し、流通、小売、不動産、建設関連の仕事が豊富に存在しています。大手からも少なからず募集が出ています。他県に本社を置く大企業が熊本市へ展開してくるその採用ニーズに乗れば、水準以上の待遇も期待できます。

特に熊本県外の大手求人は転職支援サービスに集まっているので、高い給与と待遇を期待したい場合は利用が不可欠です。とにかくいろいろな方法で求人を集め、少しでもチャンスを大きくしてください。


Copyright (C) 2016-2018 九州に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.